製品案内

URBAN RIG
過熱水蒸気熱分解による再生資源抽出装置
  • URT-10

  • URB-10

  • URB-50

  • URC-150

  • URC-400

  • URC-1000

  • URC-2000

URBAN RIG[アーバンリグ]は、燃焼で発生するダイオキシン・二酸化炭素などのガスを発生させず、過熱水蒸気による熱分解によって減容と再資源抽出ができる、安全と環境に配慮した画期的な次世代装置です。

バッチ式・移動式 URBAN RIG

URT-10 <1日の処理量1トン>

URT-10
1日の処理量1トンの移動式過熱水蒸気処理プラントです。農業廃プラや漁業廃プラなど、定期的に巡回していく処理方法を選択できる性能です。
※ 処理物により使用するバケットは異なります

URB-10 <1日の処理量1トン/ 1m3>

URB-10
1日の処理量1トンの設置式過熱水蒸気処理プラントです。
※ 処理物により使用するバケットは異なります

URB-50 <1日の処理量5トン/5m3>

URB-50
1日の処理量5トンを誇る過熱水蒸気処理バッチ式プラントです。
※ 処理物により使用するバケットは異なります

連続式 URBAN RIG

URC-150 <1日の処理量15トン/ 15m3>

URC-150
URC-150は1ユニット当たりバケット2個(1㎥×2P)もしくは1個(2㎥×2P)が投入でき、投入から加熱冷却の温度帯で設定した7ユニットを経て取り出しまでを自動運転します。
※処理物により使用するバケットは異なります

URC-400 <1日の処理量40トン/ 40m3>

URC-400
URC-400は1ユニット当たりバケット3個(1㎥×3P)が投入でき、投入から加熱冷却の温度帯で設定した7ユニットを経て取り出しまでを自動運転します。
※ 処理物により使用するバケットは異なります

URC-1000 <1日の処理量100トン/ 100m3>

URC-1000
URC-1000は1ユニット当たりバケット2個(4.5㎥×2P)が投入でき、投入から加熱冷却の温度帯で設定した4ユニットを経て取り出しまでを自動運転します。
※処理物により使用するバケットは異なります
※ユニット数は必要温度帯に応じて増える場合があります

URC-2000 <1日の処理量200トン/ 200m3>

URC-2000
URC-2000は1ユニット当たりバケット3個(4.5㎥×3P)が投入でき、投入から加熱冷却の温度帯で設定した7ユニットを経て取り出しまでを自動運転します。
※処理物により使用するバケットは異なります

問い合わせ先
〒547-0016 大阪市平野区長吉長原1-1-20
TEL: 06-4392-7499 FAX: 06-4392-7676

株式会社 ワンワールドジャパン
〒547-0016 大阪市平野区長吉長原1-1-20
TEL: 06-4392-7499 FAX: 06-4392-7676

PAGE TOP