環境技術のシフトアップを目指して

We wish to pursue the shift-up of environmental technologies...

大昔に恐れられた「燃える水」は、地上に吹き出た石油でした。現代の私たちはその利用方法や扱い方も、さらに経済性さえも知っています。しかしながら廃棄されたゴミの中にある「新しい燃える水」について私たちはまだ何も知りません。現在の環境技術にはゴミ処理に必要な燃料だけを浪費する仕組みしかありません。海洋プラスチック問題も含めて廃棄物からの再生資源技術は、美しい地球を維持していく大切な技術ではないでしょうか ?

再生資源産業としての「新しい燃える水」への挑戦…。
ワンワールド・ジャパンは、これまでの環境技術ギアのシフトアップを目指しています。

Shifting-up our Environmental Technology.

The “burning water” spouts from the ground that feared long-time ago was the oil. Today, we know how to use and treat it, and even its economics.

However, we do not know anything about the "new burning water" recover from waste. Current environmental technology is only a system to use fuel for waste disposal. Do you think waste (including marine plastic waste) recycling technology is an important technology to maintain our beautiful earth?

Challenge to recover "new burning water" as a Waste Recycle Leading Company.

Oneworld Japan is shifting up our environmental technology.

プラスチックスマート / 環境省
アーバンリグは環境省が推進する「プラスチック・スマート」廃棄プラスチック プロジェクトで推奨されている再生資源燃料回収装置です。

Plastics Smart / Ministry of the Environment
The Urban Rig is a recycled resource fuel recovery device recommended by the Ministry of the Environment for "plastic smart" waste plastic projects

URB50 調整試験運転 / URBAN RIG Adjustment test operation

アーバンリグ5トンバッチ式処理機の納品前の試験調整運転の様子です。
It is a state of test adjustment operation before delivery of the URBAN LIG 5 ton batch type processing machine.
※ 2019.03.27.

海ゼロアワード / Received the "Sea Zero Award-Japan Foundation Grand Prize".

アーバンリグが日本財団・環境省主催の「海ゼロアワード・日本財団大賞」を受賞しました。
The Urban Rig received the "Sea Zero Award-Japan Foundation Grand Prize" sponsored by The Nippon Foundation and the Ministry of the Environment.
※ 2019.06.17.

URB-50 実働運転

アーバンリグ 5トン機 金属回収運転の様子
※ 2019.06.17.

URB-10 鳥獣類炭化減容実験

アーバンリグ 1トン機 鳥獣類減容処理実験・北広島
※ 2019.05.17.

株式会社 ワンワールド・ジャパン
〒547-0016 大阪市平野区長吉長原1-1-20
TEL: 06-4392-7499 FAX: 06-4392-7676

PAGE TOP